手製本の楽しみ 関典子製本作品展

伝統的な製本工芸、ルリユール。日本でも製本家や愛好者がおり親しまれていますが、あまり目にする機会もないため広く知られているとは言い難い分野です。

たいてい製本といえば印刷・出版関係を連想されることが多く、手仕事の一分野であることすら認知されていません。作品の展示と合わせて、ワークショップを行うことでより身近に感じてもらい、手製本の認知度を広め、興味関心を深めるきっかけにしたいと思っております。

 

弘前大学第15回企画展ワークショップ「製本ワークショップ 交差式製本でつくるノート」開催

詳細及び申し込みはこちらからお願い致します。

※定員に達しましたので、参加受付は終了いたしました。

 

このページのトップへ